院長あいさつ

こんにちは、ひろクリニック大森院長の新井浩士です。
私自身元々、病院の消化器外科医として手術を行い、同時に術後の方へフォロー外来も並行して約20年ほど行っておりました。フォロー外来で様々な症状に対応しいた際、自宅でお過ごしの皆様が口々に、”自宅療養して良かった!”との声をよく耳にし、都度安堵したことを覚えております。現在、品川・大田エリアに在宅診療を開設し17年目となりました。

新井院長

100歳前後の方から、4・50代の方々まで多くの方々が思い思いに療養生活を送られております。2023年4月の段階では、私のほか経験ある非常勤医師4名・相談・事務スタッフ・ドライバー、夜間緊急対応スタッフの支えにより、24時間体制をつくり日々業務に勤めております。また地域では病院・訪問看護・薬局・ケアマネさんと協業・連携しお世話になりながら、在宅診療の提供、必要の応じて退院時や緊急時カンファレンス/担当者会議を企画・参加し、診察を通し随時適切なことをお伝えするよう心がけております。対象は大田区・品川区全域とその周辺です。初めての方でも、地域医療連携部の専門スタッフによる相談窓口を設けておりますので、お気軽にご連絡ください。

院長プロフィール

1988年昭和大学医学部 卒業
1988年昭和大学大学院 外科学 入学
1992年~1995年昭和大学 外科 勤務
1993年昭和大学大学院 外科学 修了(医学博士)
1995年~1997年松井病院 外科医長
1997年~2006年都立広尾病院勤務 外科医長
2006年~医療法人社団 城南はじめ会 理事長 就任
ひろクリニック(多摩川)院長
2007年~ひろクリニック大森開設
ひろクリニック大森 院長就任 現在に至る

日本内視鏡学会専門医
蒲田医師会・日本在宅医療連合学会所属

診療・担当医表(2023年11月現在)

午前9:00~12:00新井新井新井・伊達新井加藤
小川(隔週)
直長(月一精)
午後13:00~17:30新井新井新井・伊達新井加藤
小川(隔週)
直長(月一精)

2023年9月末にて金曜担当医にPMに岩田友宏医師が退職致しました。
2023年11月より、第2・4週、金曜担当医に神経内科・内科総合医の小川有紀先生が赴任いたしました。よろしくお願いします。
なお、高度な精神科訪問診察が必要な場合、連携先の⇒精神科訪問診療(南晴病院)をご紹介する場合もございます。
※外来診療は全て時間予約制です。
※日曜日と祝日は休診です。(専用の緊急電話より往診対応は行っております)
※在宅管理の患者様は24時間365日緊急時電話及び必要に応じた緊急往診対応を行っております

スタッフのご紹介

医師

新井浩士(内科・外科・消化器外科)/ 院長・常勤

お陰様で16年目となりました。様々な症例にあたりました。
微力ではありますが在宅療養の皆様に経験が生かせれば幸いと思います。

院長・常勤新井浩士(内科・外科・消化器外科)
水曜担当医伊達淳(内科・外科)
在宅診療は10年目となりました。ご家族とのコミュニケーションも
大事にして参ります。
金曜担当医加藤正典 (内科・外科)
在宅診療は12年目となりました。丁寧な診察を心がけています
金曜担当医 小川有紀(神経内科・内科)
患者さん、ご家族が安心できる環境で過ごせる一助となれましたら幸いです。
土曜月一回担当医直長康子(精神科)
2023年1月より赴任しました。専門的見地からお一人お一人への
丁寧なを心がけております。宜しくお願いいたします。 

クリニックサポートスタッフ(訪問診療を裏から表から支えます)

MSW・事務長佐藤元保
運営、MSW、またある時はマーケティングや企画、社内外調整と診療以外の多方面に行うことは様々ありますが、全ては患者・ご家族、また一緒に在宅に携わる関係者の皆様とスムースな連携と協力あってこそを念頭に、進取の精神で在宅クリニックづくりに邁進しております。
医療事務主任・連携窓口渡辺由香
請求レセプトはもちろん、関係先の皆様と連携をスムーズできるよう心がけております。
ドライバー兼運行・スケジュール管理倉持敏明(主任)ほかドライバー3名 
安全運行はもちろん、患者さん、連携先の皆様にの元に必要な物品を届けたり、回収なども行っております。

夜間・休日 サポートスタッフ(縁の下の力持ち)

ナースコールセンター
(一次受付)
担当看護師より:15年の経験を活かし緊急時も皆様に安心頂ければ幸いです
緊急時は、患者さん家族・施設スタッフ・担当の訪問看護ST・ケアマネージャーさんからもご連絡賜ります。
夜間対応
当直医
医)悠翔会当直医連携をはじめ、複数の当直医師と連携し、院長対応ができない場合に往診対応を行っており、必要な往診には万全の体制です。